2006年08月

Nike free

nike.jpg今朝、テレビを見ていた母が「これ、アンタの好きな靴や~」と言いました。
それがNike freeです。
スニーカーはずっとNew balanceが好きで、そればっかりだったんですが、最近見つけたNike freeがすっかり気に入ってしまい、色を変えて増やそうと思ってますラブ

Nikeに行って初めてこの靴を買おうとすると、詳しく説明をされます。
というのも普通の靴とちょっと違うんですよ。
脚を鍛える、っていうか、本来の脚の機能を呼び覚ます、みたいな。
だから最初はふくらはぎの裏側の妙な筋肉が痛くなるんですけど、
それが無くなったら後は快適!軽いし足にフィットしていて、サクサク歩けちゃう。

最初に買ったのはダークレッドなんですが、先日NikeのHPでNike free ULTRAMANという新製品を見つけ、興味津々でNikeに見に行ったら...
一目惚れしました笑い
見た目すぐウルトラマーン!じゃないけど、中敷とか、後ろのタグがちゃっかりウルトラマンなんですよ。かーわーいーい!ドキドキ小
こんな小細工大好き(笑)
箱ももちろんウルトラマンでしたロケット
ちなみに5.0は商品バージョンです。サイズじゃありません(笑)

注:この靴が合わない、という人も結構いるそうなので、もしもご購入の際には
試し履きをしてしっかり検討をお薦めします。
去年のモデルであればアウトレットでお得に買えます。

B'zはやっぱりいいなぁ~♪

track.jpgB'zライブに行って来ました。
ファン暦15年くらい、何回行ってもいいですねぇ~ドキドキ小
稲葉さん、今年42歳ですが、ステージ上どころか、アリーナ(ドームですよ!?)を走り回っても息切れしないで声が出ます。
1年中いつ出て来ても引き締まっているし。
あのヴォーカリストとしてのプロ意識の高さはいつも尊敬してしまいます。マイク

B'zの歌には決まった振り付けというのがほとんどないのですが、
今回珍しく新しく振り付けのある曲が出来て、それがすごいんですよ。
係員の人が手分けしてドーム中をまわってレクチャーしに来るんです。
そんなに難しい振り付けではないけれど、心遣いが嬉しいですよね。笑い

本編は、ROCK色の濃いオープニングで、久々過ぎて戸惑ってしまいましたが、
すぐに感覚が戻ってきてコブシ突き上げ大興奮力こぶ
やっぱり稲葉さんは素敵!
松本さんのギターキラキラも相変わらずテクニックが素晴らしかった!

最初にいつも「B’zのLIVE-GYMへようこそ~~~!」と稲葉さんが言うのですが、
そこでネタが必ず仕込んであって、飲んでる水のコップの底に書いてあったり、バックバンドに耳打ちしてもらったり小芝居するんですよ。
それがわざとらしいけど可愛いハート矢
稲葉さんの話す声って好きなんですよね。こう落ち着いたなんというか淡々と喋る感じ。

今回はMONSTERというアルバムと、過去の曲(結構人気のあるいい曲ばかり)が中心。
アルバムの聞きたかった曲は全部聞けましたドキドキ小
過去の曲ではLOVE PHANTOMRUNは聞けて感動しましたね~~。
juiceとかultra soulとか弾けたノリノリの大好きな曲も聞けたし大大満足でした~ラブ

写真はツアートラック。3色ありました。
ちゃんと写真撮りやすいように並べてあったし(笑)
B'z(及び事務所、FC)はファンをとても大事にしていると身をもって感じます。
まぁそれだけの財力もある訳だけど...(苦笑)

明日はB'z!!

ticket.jpg明日は久しぶりのB'zライブですラブ
FCに入ってるのでFC限定チケットですドキドキ小
席はあんまり良くないけど、楽しんで来ま~すドキドキ小

よくライブに行かせてもらう、今度大奥に出るM.O.さん、DVDとかグッズとか散々買って貢いでるんだから、もっとなんとかなりませんか(笑)
昔は一応写真付いたチケットとかになってたのになぁ。
比べようとは思ってないけど、ファンに少しは思いやりをくださいよ、M.O.さんの事務所!!
(最終的にグチになってしまった...ダメ

DIVOうちわ

uchiwa.jpg好きなアーティストが多い私ですが、その人たちのちょっとしたモノを作る事も大好きです。
もちろん個人の趣味の範囲でやってますので売ったりはしてませんお金

とてもよく言われる事は、「会場の外でやっている公式でないグッズ売り場を出せるよね」(ようするに海賊版グッズね:笑)です。

で、もちろんIL DIVOでもやってしまいましたダメ
手の平サイズで小さいです。

うーん、こうやって写真載せると、私ってバカっぽい。(実際かなりビョーキだけど:笑)

私には理解できない。

朝、新聞を読んでいてビックリしました。
こんな記事が大きく載っていたから。
なんとも言えない怒りを感じましたが、彼女はこれを正論だと思っている訳だし、
周りがどんなに批判して事を大きくしようが逆に「思うツボ」なのかもしれない、と思いました。
文中にはどう考えてもおかしい、言ってる事の矛盾点もあるし、それをまた後半で正当化しようとしてる。
文章を書く事には疎い私でもそう思うんだけど。

ネットで色々読んでいたら、こんな事もあったそうです。
その他、タヒチに住んで生への考えが変わったとか。じゃあそのまま自己完結しておいて。
わざわざ日本へその考え方を発表する必要ないじゃん。

私はこの人の作品をこれから一切読まないし、手にも取らない。
小さな抵抗に過ぎないけど。
記事検索
記事検索
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
タグクラウド
タグクラウド
QRコード
QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ