2007年09月

甘~~い♪

tora.jpg今週は連休明けのせいかとっても忙しかった。
連休後というのはほぼ必ず忙しくなるので、連休は好きだけどその後がイヤというこのジレンマ悲しい
しかも今週は役所に怒ったし、同僚のオバサンは相変わらず(忙しいと余計ヒドイ)。
ちょっと疲れた...orz

そんな時は甘いものでしょう!!ラブ
という訳で、今日はデメルのトラッフルトルテを買って来ましたドキドキ小
デメルはザッハトルテがとっても有名ですが、私はザッハトルテのチョコのザリザリ感があまり好きではありません汗
買うのはもっぱらコレです料理
1個735円という高価さ(それなりに大きいけど)を裏切らないとても美味キラキラなチョコケーキですハート矢
やっぱり美味なチョコは街まで出掛けないとなかなかウチの近所では難しい所です。

今日は食べた事の無いキルシュタルトも買ってきました。
チェリーがとっても美味しそう♪
お酒は弱弱ですが、洋酒使いのお菓子は好き。
もろにウイスキーボンボンとかはダメですがダメ
kirushu.jpgさすがにもう今日は無理なので、こちらは明日いただきます音符
こちらを先に食べた母の話によると、薄がけのチョコがしっかり効いてて、
下のタルトはなんとも絶品キラキラだとの事でしたラブ
楽しみ~~笑い

アンチエイジングは何歳から?

pic_rightmain.jpg時々買う、好きな雑誌に「REAL SIMPLE」という雑誌があります。
記事がなんだか変わっていて、内容が結構箇条書きっぽくてあっさりしているし、
生活を変える為のワンポイントアドバイスみたいな感じなんです。
参考になるんだかならないんだか(笑)
日本っぽくないとは思っていましたが、アメリカで発行されている雑誌の日本版だそうです。
もちろん内容は日本向けに書き換えられてますけどねメモ

今日買ったのはアンチエイジングの特集でした。
普段思っている、歳取って来ると脳細胞が死んで行くから物覚えが悪い、なんていうのは、
年齢のせいではなく日々の心がけだとか、
脳・基礎代謝・肌・髪・歯・目・心などなど細かく自分の内部年齢を理解するというような特集です。

最近よく思う事なんですが、アンチエイジングとは何歳くらいから始めるのが適切なんだろうかと...
ここ数年、若く見えるお姉さま達に会う事が続いて、いつも「何かしてはるんやろか...」ってすごく気になっているのです。
プライベートで出会うそういうお姉様方は、ホラ、やっぱり何かにときめいているドキドキ小でしょ?笑い
それも要因の1つだとは思います。元々老け顔じゃないっていう遺伝的なものもあるかもしれないし...
でもそうじゃなくて、こう...内面から出て来る部分も若い...みたいなところあるじゃないですか?
仕事でも患者さんで、カルテ見て「ええーーっ若っっっびっくり」って思う事もあれば、
「うわーーもう人生終わっちゃったっぽいけどまだ若いやん」(←失礼)ってな人もいるし。
よく検診に来る60代前半(どう見ても40代後半~50歳くらい)の素敵な方がいらっしゃるんですが、着てる洋服がとっても高級という訳じゃないけどさりげなくセンスが良くて、
年相応(見た目相応?)の服だし、何よりミーハーではないにしても話題も若い。
その人とお化粧の話をしていたら、
その人曰くアンチエイジングはいつから、じゃなくて若い頃からこつこつとしていくものだと。

そうか...そうかもしれない...(←影響されやすいタイプ)
その人は毎月検診に来るのですが、口元も理想的・健康的なピンクの歯茎で虫歯ナシなのです。
見た目だけでなく内面も磨かんとあかんという事ですね。
...頑張ろう、出来るだけ(笑)

VS お役所

昨日は中秋の名月。私の所でもバッチリ見えましたキラキラ
月も星も大好き。そういうイベントの時はちゃんと空を見上げていますが...
昨日はそんな良い気分も半減。

私の暮らす市では、来月からプラスチックごみ分別回収、12月から粗大ごみ有料化が始まります。
分別に関しては他の所からするとだいぶ遅いスタート。
いよいよ来たか...という感じなのですが...
今月初めに来た市の広報には「中旬までに分別の冊子を配布」と書いてあったのに、
待てど暮らせど入ってないダメ
今週に入りもう実施は目の前なのにおかしい...と思ったら職場(近所なので)には
とっくに来ていた模様。
次に近所の人に聞いたら、「あんなんとっくに入ってたで!」と言われる。
「...フリーペーパーかなんかと勘違いして捨てた?ショック」とドキドキしながら、
今度はお隣に聞いてみると「入ってないから聞きに行こうと思っててん!」と。

あちこち聞いてると入ってる所と入ってない所がある。
「どういう事やねんそれ怒」という訳で、近所の届いていないおばちゃん達が
市役所へ電話電話をしたのです。
そしたら皆、「20日までに市内全戸に入れておりますので、無くされたのなら公民館か市役所及びクリーンセンターへ取りに来てください!!」と言われて引き下がったと。
「結構キツく言われてなぁ...」と言うおばちゃん達に、全く人の噂話には熱心なクセに肝心な事言われへんのかい!という訳で今度は私が電話電話してみる事にしました。
普段こういう事は母の方が向いているしやってもらうんですが(笑)
今回母多忙につき私が。

最初から届いていないと言わず、いきなり
「市の分別ごみの冊子はどちらの部署が配られてるんでしょうか?」と聞いてみると、
配っているのは市ではなく、市から委託された配送業者だと答えました。
それで、うちには入っていない事・うちの並びの家にも入っていない事、
よそにも入ってない家があって、大体その並びも入っていない。
配る家と配らない家があるのかと言うと、
「20日までに全戸に配ったと配送業者から連絡が」とのたまった。
「それって何か配ったと言う証拠でもあるんでしょうか」
「ええっ!」
「こんなに届いてないって言う人がいるのに、全戸に配ったって報告を鵜呑みにする何か根拠は?」
「いえ、あの...個人情報にかかわるので地図等の住民情報は......ボソボソ」(←語尾が小さくて聞こえない)
「聞こえませんが?」
「すみません、あのご住所教えていただけますか?早急にお届けいたしますので...」
「ちゃんと今言った人近所の人達にも持って行ってください。」
「はい...」

そんな訳で夜、持って来ました。
他に入ってない苦情はないのか聞いてみたら、日に何件か来るそうで。
「近所の人は届けたから無くしたんなら取りに来いって言われたらしいですけど?」と聞くと、
「あの...担当の者に確認して今後注意いたします...」
アンタかて担当ちゃうんかいっ!!パー怒

相手の反応に応じて態度を変えてくるなんて最悪の対処法。
でも何かと評判の良くない(愛想悪い・仕事遅い・適当)役所なので
予想された反応ではありましたが...ダメ

...税金泥棒!!怒り

何を観る?

今夜は、NHK-BSで「真珠の耳飾りの少女」を観ていました。
HDデッキは裏のHEY×3を録画。(B’z目当てドキドキ小

earring_s.jpgこの映画で主題となっている「青いターバンの少女」は、数年前(調べてみたら7年前だった!!)大阪で開催された「フェルメールとその時代」展に来ていました。
寡作であったと言われるフェルメール、現在確認されている作品数も少ない画家なので、
そんな有名画家の絵が一度に日本で5枚も観られるというのは、とっても奇跡キラキラだったようです。
もの凄い人混みをひたすら耐えて観たのをよく覚えています。
←こんな画像ではとても表現しきれていない、あの青。
並んだ甲斐があったと感動したんですよねぇ...

...って映画の話ね(笑)
映画館で観たんですけど、フェルメールの絵画を切り取ったような(そう意識して撮ってるんでしょうが)美しい映像。
少ないセリフで、表情から思いがこぼれ落ちて来るような名演技が素晴らしくて。
コリン・ファースは言うまでもなく...ですが(笑)、少女役のスカーレット・ヨハンソンも透明感が残る少女の苦悩?がなんとも...
これを観てこの娘いい!!と思ったんですが、「ブラック・ダリア」を観た時、出ている事にしばらく気付きませんでした(笑)
今はどちらかというとセクシー系ですよね。

少しでも私の事をご存知の方は、「どうして今晩、日テレ(大阪は読売テレビやけど:笑)観てないの??」って思う人もいるかも、ですが...
実際友人からも「今晩エジプトやろ~!?」ってなメールも貰ったんですが、
私は民放のエジプト特番はあまり観ません。
観たい気持ちはあるんですが、どう考えてもそんなにエジプト好きだとは思えない(そうだと聞いた事がない)芸能人が現地へ行って、やいやいレポートするのが好きではなくて。
昔はあまり何にも考えずよく観ていたんですが、今はちょっとマニア(笑)なので、
細かい所が気になっちゃって。
NHKの特集や世界遺産は必ず観ます。
他は出演者や内容で考えるかな。
今日のは内容は知っているのが多かったし(出演されているザヒ博士の著書を読んだから)、どう考えても無駄(←失礼)だと思うタレントが多かったのでパス。

...でも考古学はお金のいる学問。
こうやってタレントを使って興味のない人を惹き付けたり、考古学者がテレビに出て
お金を稼ぐ事は必要なんですよ。
解っちゃいるけどマニア心がそれを拒否(笑)

明日からまた仕事だし、今日は映像の美しい映画チョイスで正解でしたまる

そろそろ...かな

ネットを始めたのは少し遅めだけど、
パソコンを買ったのは人より早かったという話を前にも書いた事がありますが、
長い割には今のMacちゃんは2代目です。
しかも前のは壊れたんじゃなく、時代の流れに付いてけなかっただけ汗
古いのんを置いておくスペースもある訳じゃ無し、仕方なく今の子に買い替えました。
そんな今のMacちゃんも6年目、いたって元気ですが、そろそろ...のようです。

pod.jpg先日、新しいiPodを買いに行ったんですが、対応のOSが新しく、私のMacちゃんでは無理でした。
今のMacのOSはDVDなので、CD-ROMしかない私のではアップグレードできなくて。
いや、正確に言えば最初はCD-ROMに替えてくれるプログラムがあったんですが、
うかうかしてるうち対象期間が過ぎちゃったのです。
いずれにしろ、ソフトもDVDが増えている昨今、外付けのドライブ買うよりもうそろそろ新しい子を迎え入れる事を考える時期なのかもしれません。

とはいえ、色んなソフトとか入れて育てあげたこの子、
また育て直しかと思ったら...落ち込み
とりあえず今年いっぱいは様子を見て。
来年DIVOも来ないし、どこからか資金捻出出来るでしょう(笑泣)

ところで、自分のパソコンに愛称ってありますか?
しっかり付けてなくても、なんとなくこう呼んでる、とかでも。
私はだいたい「うちの子」か「Macちゃん」なのですが、
そういう風に愛称を付けてしまうのは圧倒的にMacユーザーなのだとか。
やっぱりちょっとマニアック?(笑)
ちなみに私のMacの師匠である人(男性・中年)のMacは、
代々「セバスチャン」(実話)なんだそうです。
理由は言いつけを忠実に守るがちょいと抜けてる執事だからだって。
完全にアルプスの少女ハイジの世界だよ(笑)
ちなみに、そのセバスチャンにお金をかけるか否かの決定権は奥様にある為、
奥様がロッテンマイヤーめがねさんなんだって笑い

今日のおやつ
デザートポッキー「カカオ香るダブルショコラ」
ホワイトショコラの方は買えませんでした。
だって、濃厚マロン...困った
味は、お値段だけあって美味しかったです音符
なんだか近年 franVSポッキーって感じがするのは私だけでしょうか。
自分の好みとしてはfranの方が好きですラブ
pocky.jpg
記事検索
記事検索
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
タグクラウド
タグクラウド
QRコード
QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ