2008年03月

法隆寺

goju.jpg法隆寺へ行ってきました。
以前から友達が行きたいと言っていたし、今ちょうど平成の玉虫厨子を公開中って事で私も行きたかったので。

私が法隆寺に行くのは実に十何年ぶり!
高校の遠足で行ったような行かなかったような(中学の時かも...)という曖昧さ。
当時の大阪の子供達は、自分で行かなくとも遠足でうんざり(笑)するくらい寺や名跡に行かされるので、その辺の時期は特定出来ず。
大人になってみれば、京都・奈良という古都に挟まれた恵まれている環境なんだと実感出来るのですが、子供だった頃にそんな事わかりませんウインク

行ってみると大阪から徒歩時間含めても1時間前後でした。
結構お手軽な場所やったのね...とビックリ。

入り口を入ると金剛力士像がお出迎え。
東大寺のそれに比べれば小ぶりですが、それでも大迫力!
zou.jpg
上の写真の五重塔は日本最古の物だそうです。
東寺や興福寺の物と違い、四方の扉から中が覗けます。

途中色んな仏様や宝物を見つつ、楽しみにしていた平成の玉虫厨子へ。
以前、正倉院展で観た玉虫の厨子は真っ黒(笑)で、絵は微かにしか読み取れず、
玉虫の羽根も残っている(目で確認出来る)のは1枚だけ。
作った当時はどんなんだったろうと思っていたのです。
今回も大元の国宝である玉虫厨子が展示されていましたが、やっぱり真っ黒(笑)

新しい玉虫の厨子は2つあって、飛騨のお金持ちが出資し、片方は法隆寺へ奉納。
片方はこれが終わったら飛騨へ行くんだそうです。
trd0803012003015-p4.jpg
奉納される方は玉虫の羽根も控えめでしたが(でも調べてみたら、こちらの方が忠実に再現されているらしい)、飛騨に帰る方は蒔絵部分にも玉虫の羽根を使い絢爛豪華キラキラ
3万匹使ったそうです。国宝やら桜やら、色々観たのに一番3万匹というフレーズが心に残った今回の法隆寺でした(笑)

ちなみに桜は満開には少し早かったけれど、とても綺麗でした。
観光客もそんなに多くなく(意外!!)ゆったり観てまわれる良い場所でした。
今度は紅葉の季節に行くのもいいかもドキドキ小
sakura.jpg

医療点数改正

この時期が忙しいのはいずこも同じでしょうね。
我が職場も4月から控えている点数改正で何やらごたごたしています。
何より、もう4月は目の前だというのに細かい事がまだあまり見えていません。
決定が遅いのなんの。お上のやる事はいちいち納得いかない事ばかり。
保険の負担改正だって、ちゃんと社会的弱者に得が行くようになってはいないし、
むしろズル賢く上手くやれる人が得をしているように思います。
いや、実際そうなんですけど。

医療人のハシクレとして、こういう改正があるとよく考えるのです。
本当に必要な人に必要な医療が届けられる為にはどうしたらいいのかな、と。
だけど考えとは裏腹に、改正の度に負担が重くなると呟く人がいたり...
患者さんの負担は増えるし、こちら側も正直に誠実に点数取ってるとどんどん収入が減ると言う現状です。
負担が増えると病院へ行くのを我慢する人もいるので、余計にこちらの収入も減る悪循環。
そんな現場の状況など知りもしなければ想像も出来ない人が改正を指示するんでしょうね。落ち込み

色んな矛盾を思いつつ、分厚い改正資料をぼちぼち読む今日この頃です。

色合わせ

img20080323.jpg何か作る時、いつも悩むのが色や素材の合わせ方。
テディを作るにしてもビーズアクセサリーを作るにしても。
もちろん、この色とこの色は絶対に相性がいいびっくりという鉄板の組み合わせもあるけれど、ちょっと冒険したい事もあります。
決める時も直感でコレとコレ!!と決まる場合もあれば、悩んでしまって決まらない場合も。

ずっと悩んでたこのクマ鼻の刺繍糸、結局ラメ入りの同系色にしました。
違う系統の色にするか、同系色か...と考えて色々合わせたんですが、
普通に同系色だと地味な気がするし、系統を変えると全体のイメージが変わってしまうし...と模索した結果、同系色にラメが混じってるというとこに自分の主張を入れて見ました。

最近は刺繍糸もラメ入りや、グラデーションで色が変わるものもバリエーション豊富で、クマ鼻以外はほとんど刺繍なんてしない私でもついつい買ってしまいます。
在庫がたくさんあるから、ちょっと減らしてから...とは思うものの、出かけると手芸屋に引き寄せられて...
でも本当に消化しないと、ビーズの佃煮に続き、クマ材料の佃煮が出来そうな勢いです(笑)

世界フィギュア

kfullnormal20080322077_m.jpg真央ちゃんの優勝、ホントに良かったです。ラブ
転んだ時はドキドキしたけど、立て直した精神力は素晴らしい!!
テレビで解説者が言ってたんですが、普通どんな選手でも技から技へ移る時、どうしても「間」というか、その技へ行くぞ!という瞬間があるそうなんですが、
真央ちゃんはそれがなくて全部一連の流れとして美しいんだそうですキラキラ
才能もさることながら、あの可愛い笑顔の裏にどれほどの努力が隠れてるのかと思うと、
一緒に泣きそうになりました。
もちろん、美姫ちゃんも途中棄権だったけど頑張ったよ。
しっかり治してまた頑張って欲しいです。
他の選手も可愛かったなぁ...フィンランドの子(名前忘れた...)もまるでお人形のようで素敵でした。
全選手ノーカットで見たいもんですハート割れ

最後の表彰式で、君が代が流れ、「ん?女性の声なんや~」と思ったらなんと!
スウェーデンでこの為に集めた合唱団だそうで、外人だよびっくり
とても新鮮でビックリしました。
優勝しそうな国の歌を練習してたんでしょうか。歌詞のない国もありますが...
他の国歌も練習してたなら、それも聴いてみたかったな(笑)
↓5:53辺りから「君が代」です。

お休み♪

今日は天気が良くない事雨もあって、家の中を片付けてから、録り貯めていた映画を消化。
こんな真ん中のお休みもたまにはいいものです。
連休だとどうしても「出かけにゃ損や!!」という気がしてしまうし。

昨日、午後からは1人で仕事だったんですが、悪天候でキャンセルが多く、
時間がちょっと空いてました。
待合室にあるトイレのマットが汚れているのがずっと気になっていたので、
今のうち洗濯機に入れておこうとマットを回収して、ドクターに「ちょっと上(洗濯機は上の階)行って来るんでちょっとお願いしますね。」と声を掛け階段を上がる...
ふと振り向くとドクターが付いて来てるのです。
私「いや、下にいてくれないと電話電話とか...」
ド「それ、あれ、拭かなあかんやろ...」とティッシュを差し出してくる。
私「はぁ?」
ド「ほら、ちょっと垂れてるやん」
マットを見る私。別に何も垂れてないけど...
ド「右、右手。」
右手を見る私。
「うわーっ!」
なんと右手の中指の関節から先が真っ赤でした汗
手の甲側の中指の関節が、何故だか横にスパーッと切れていて、そこからじゃんじゃん血が出ていたのでした。
とは言え、全然痛くないし傷口もそんなに深くなかったんですが、
関節の上で、あんまりお肉がないとこのせいか、なかなか血が止まりません。
絆創膏もないしなーと思ってたらドクターが抜歯した後に使う止血ジェルを出してきて
「塗ったら?」と言う。「えーでも口の中用やん!」などと思いつつ塗ったら...
一発で止まりました(笑)抜歯も一種「傷」ですもんね(笑)
それにしてもなんで切れたのか...洗い物や助手の時はグローブしてるし、どこかでぶつけたのかな...
無言で付いて来てたドクターにはウケましたが笑い
ちゃんと主語から喋ってくれなくちゃ~ダメ

傷は浅くても曲げるとパカッと開いちゃうので、今日は慎重に手を使ってます。
休みで良かった(笑)

映画鑑賞のお供に買ったカール。
カール自体が久々だったけど、こんなのがカールにもあるんですね。
ウニはそんなにウニっぽくなかったです。微かに磯の香りが...(笑)
ホタテもそんなに主張なし。カールはやっぱりチーズ味かな。笑い
ka-ru.jpg
記事検索
記事検索
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
タグクラウド
タグクラウド
QRコード
QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ