2008年04月

リンリン安らかに...

唯一の「日本の」パンダパンダが旅立って行っちゃいました...。
高齢やったし仕方ない事とは言え、残念です悲しい
でも「上野のパンダ」に憧れ続けていた私、実際に観る事が出来たのは本当に良かったです。
まぁ...パンダよりデカイ鳥の印象が強かった上野動物園でしたが...

パンダを飼育しているのはもう、神戸と和歌山だけだそうです。
どっちも借り物ですけどね。
和歌山の方は飼育が上手いのか、続々と子パンダが生まれてます。
1匹くらいくれたっていいのに!<某国

もうすぐその国の首相が来日しますよね。
上野にまたパンダ進呈してくれたら、少しは見直すのになぁ...

箱入り。

近頃、ドクターの娘さんが時々バイトさせて欲しいと職場に来ます。
今春大学に入ったばかり、バイト経験は一切なし。高校の時のクラブ活動もなし。
来ている理由は「社会勉強したいから」
ご両親は「危ないし必要ないからバイトはダメ」と言って、働く事を反対していたみたいですが、父親の所なら安心だからと。
本人もそれで満足だそうなのですが。
この娘さん、普通に接する分には良い子だけど仕事は...汗
声が小さいとか、敬語が変だとか、そういう事はこれから改善していくと思うんですが、
何しろ娘さんなので注意しにくい!
1つの仕事を教えると、それが終わっても次に話しかけるまでジーーッと座ってます。
次の仕事を教えて、それがちょっとややこしくなると、父親(ドクター)が、「代わりにやってあげて!」と私たちを呼びに来ます落ち込み
ドクターが書く指示の、誤字を娘さんが気付くと「やるなー!さすがや!!」とドクター絶賛。

まぁ、いいんですよ。
彼女のバイトの時間はとても短いから、多少時間くっても他でなんとか取り返します。
多少のミスも「直しといてあげて!」と言われりゃ直しますけどね、
こんなのは社会勉強とは言わないんだって事を家族は誰も気付かないんですね...落ち込み
この娘さんは末っ子で、長女は大学を出て1度働いたものの、一年で「しんどくて嫌」と大学院に入り直し、春からまた学生さんです。

お嬢様というのはこんな子たちを言うんやね~と思う姉妹です。
真綿で出来た箱に入れてもらって育てられたみたい、とは同僚の弁。
年齢の違いもさることながら、あまり箱には入れてもらわず育った私たちには理解不能な考え・感性に困っている今日この頃です。

色に魅せられて

320px-red_fuji_southern_wind_clear_morning.jpg奈良県立美術館ミネアポリス美術館秘蔵 浮世絵展を観に行きました。
本当は5月の連休に入ってから行くつもりやったんですけど、チラシを観ていたら前後期で作品を全て入れ替えびっくりって書いてあったんです。
展覧会へ行く人ならばご存知でしょうが、展示期間中に前後期と分けて一部展示物を替えるのはよくある事なのです。
でも全て入れ替えるなんて少なくとも私には初めてでした。
5月の連休にはもう後期になってしまうので、全部観る為にはなんとか4月中に1回行かな!という訳で行ってきました。

天気が良く奈良公園は人がいっぱい。
なのに美術館はとても空いてました。貴重な物なんでしょう、全部ガラス越しでしたが、
1点1点じっくり観る事が出来ていい展覧会でした。
以前NHKで、ボストン美術館のスポルディングコレクションという封印されていた歌麿の浮世絵をデジタル画像で公開、なんて番組があったんですが、
浮世絵の色は退色しやすく、特に紫は残りにくいそうで。
テレビで観た浮世絵はそれはもう綺麗だったんですが、
このミネアポリス美術館の物も負けず劣らずの美しさ。
まるで最近刷ったかのような鮮やかな発色で、特に興奮したのは紫と青。
青は紺というか藍というかとても深くて、紫は気高かったり艶かしかったり...いくら観ていても飽きません。
有名な北斎の富嶽三十六景が、こんなに綺麗で魅力的だなんて、初めて解りました。

20071022_359038.jpg日本人にはこんな素敵な色彩感覚やセンスがあったんだととにかく色に感動しました。
これが日本のコレクションじゃないというのは残念だけど、見方を変えれば、外国が気付いて残しといてくれて良かったのかもしれない...

後期を観に行った時に買おうと、今回は図録もハガキも買わず。
図録、パラパラッと観て来たけどサイズが小ぶりで変わっていて、印刷も綺麗でイイ感じ音符

カルロスとジェラルディン

180.jpg来日してましたね。
いや、ちゃんと一応サイトとかも時々チェックしてるんです~笑い汗
DIVOの一員としてカルロスももちろん好きなんですけど、
ミニライブに参加出来そうな条件は私に全然なかったし、
ほとんど何も思ってませんでした。今日はちゃんとめざましDVDに録ったし、それで十分かな。
あと雑誌にも多少載りそうだしね。

突然日本に来たりすると、やっぱりファンだし行きたい気持ちも当然ながら沸いてくるけど、極力落ち着いていたいと思います、極力ねウインク
東京に住んでて行けなかった人の方がもっと残念だっただろうと思うし。
行ける時はビックリするほど道筋がついて行けたりするんで、(もちろん多少の無理もアリ:笑)
希望は捨てずに、でも気持ちを乱されないよう頑張ります(何それ:笑)

あまり東京は~東京は~って言うとね、「大阪だって十分優遇されてるぞ!!!」と地方の友達に怒られるのでしたウインク

INNOCENCE Show Must Go On  ←ちょっとだけ試聴出来ます。

歴史を今頃

img20080423.jpgいつも「歴史は苦手だった!」と言っていますが、苦手なまんま放っておいても何も前進しない、という訳で最近よく関連本を買って読んでます。
以前にもこんな本を買ったとここで紹介しましたが、今読んでいるのはもっと部分的なモノ→
「よくわかる世界の神々」
「図解 世界の三大宗教」
神々の事は、昔星座にまつわる神話を読むのが好きだったのもあって、名前やどんな神かっていうのは結構知ってるんですけど、関係性がいまいち分からなくて。
宗教もそれに関連して平行して読んでいます。

バラバラに色んな神話や歴史の出来事をおぼろげに知っていても、それがちゃんと繋がっていないのが現状なので、繋げる努力をしている所。

そうなるようにしようと思ったのはやっぱり美術館にしょっちゅう行くようになった事に起因します。
最初は分からなくても美術品その物の出来の良さとか自分の好き嫌いだけで十分楽しかったんですけど、その時代背景も分かっていればもっと楽しいのかも、と。

願わくばもっと脳みそ軟らかい時に歴史好きだったら良かったのに、って思うけど、
今からでも分からないまま終わるよりずっといいよね!いいに違いない!と自分を騙しつつ
地味に勉強しています。

もしもタイムマシンがあったら、高校時代の私に説教するのにな。
でも高校生の私は全く言う事聞かないでしょうけどね...
記事検索
記事検索
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
タグクラウド
タグクラウド
QRコード
QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ