2009年01月

「福ハ内」

先日テレビ(関西ローカル)で、鶴屋吉信の京都・今出川にある本店の茶房の紹介をしていました。
1度しか行った事はないけど、なかなか雰囲気のあるええとこなんですドキドキ小
それを見てたら、たまにはお菓子でも買おうかな~という気に。
鶴屋吉信はあっちこっちの百貨店に入ってる(うちの地元百貨店にも)ので有り難みが薄くて滅多に行かないのです。

hako.jpg行ってみたら、節分まで限定の桃山、「福ハ内」がありましたキラキラ
お饅頭の中では桃山製の物が1番好きなんです。中は白餡だしラブ(たまに栗が潜んでることがあるので要注意!)
桃山とは白餡に卵黄、葛や寒梅粉などを入れて、焼き上げた物の総称で、その名の通り京都発祥と言われているそうな。でもハッキリは解ってないらしいです。
そういえば桃山は京都のお菓子屋さんのものばっかりですよね。
大好きな、とらやの「雲居のみち」も京都限定品。

お豆の形がなんとも可愛い鶴屋吉信の桃山は、節分はまだまだなのに母子の胃の中に収まりましたウインク
momoyama.jpg

「007 慰めの報酬」

330798view001.jpg
一般の公開日は24日(土)からなのですが、17・18日に行なわれた先行上映(18日)に行って来ました!
前作「カジノロワイヤル」から2年弱?もう、めっちゃ待ってましたラブ(←マニア)
観に行かれる方は前作を復習していった方が楽しめます。
というか、前作観てないとあまり意味ありません。
今作は上映時間は2時間もなく短いです。しかも息付く暇がないのであっ!という間でした。
あと、ボンドと言えば!と思う、あるシーンがありませんでした。
終わった感想は...なんとも切なかったです...悲しい
007を観てこんなやり切れない気持ちで終わるなんて...悲しいハート割れ
でも面白かった!次のダニエル クレイグのボンドがどうでるのかもう楽しみ!

今回の007は十何年ぶりかの日本語での副題だったそうです。
元の題は「Quantum of solace」。
ほぼ直訳?うーん、パッと意味解らなくてもこのままで良かった気も。
映画館の職員は上映前のアナウンスで噛んでしまい、「戒めの報酬」って言うてました。
戒め...(笑)

「007慰めの報酬」公式サイト

「イノック アーデン」朗読劇

昨日行って来ました。
去年劇団四季を退団された石丸幹二さんの復帰第一作です。
一時期四季が大好きでハマリまくって月に2本くらい観ていたんですが、
石丸さんがラウルを演じる時のオペラ座の怪人は特に好きでした。
退団については色々あったみたいですが...四季はそういう話が絶えない所なので...汗

img20090118.jpg原作についてはもうひとつのブログで紹介しています。
100年以上前のイギリスの物語詩。
朗読劇というのは初めて行くので、どんなものなのか若干不安もありました。
朗読のCDなんかは学生の頃聴いた事があるけれど、それは音声だけだし。
言葉と音楽シリーズという事でピアノとのコラボ。
元はリヒャルト・ストラウスというドイツの作曲家が、この物語に感銘を受けて作曲したものだそうです。
舞台上には海の写真1枚(左のパンフ内の写真)とピアノ1台。椅子と水が置かれたテーブル1つ。
開演になり、正装した石丸さんと、ピアニストの石野真穂さんが登場。
原作は黙読すれば10分くらいで読めるもの。
それがどう1時間半の朗読劇になるのか...と思っていましたが...

素晴らしかったです。自分にとっては新しい世界でしたキラキラ
ピアノと少しの効果音、バックの写真のライティングという味付けだけで、
楽しい場面は楽しく、悲しい場面は悲しく、苦悩する場面は苦悩して...読んでいるのにさながら一人芝居のような...
本を読んでも想像は出来るけれど、その想像が光を伴い色彩を持って鮮やかに頭の中を広がるような感じでした。
ありがちな悲劇話で、予習しておいたにもかかわらずちょっとウルッ悲しいときてしまいました。
本は旧訳と新訳があって読まれたのは新訳でしたが、選ばれている日本語が美しく、
それがまた石丸さんの甘いテノールと合っていて、日本語は素敵だなぁと思いました。

CD(日本語じゃないけど)もあるようなので買ってみようかな...

風邪大流行...

職場内で次々休んでいきます、風邪で汗
先生もヤバそう...(先生は休めないけど)

が、私はとっても元気です。
大体流行ってる時に大丈夫で、流行ってないときに1人ひいているタイプ...落ち込み

うがい手洗いビタミンCで伝染らないよう頑張ろー!

皆さんも気をつけて...

初ミッチー

昨日、神戸へ今年初のミッチーライブへ行って来ましたラブ
ミッチー自身も今年のライブは初めてだったそうで、ちょいとお腹のあたりにお正月の名残が残ってるような気もしなくもなかったんですが(笑)
そこはそれで置いといて、立ち見まで出ている満タンのお客さんに上機嫌でした拍手キラキラ

img20090112.jpg私の席は6列目通路側(でも行ってみたら1列目がないブロックだったので実質5列目)という新年早々の良席キラキラ
今回、いつも一緒に行く友人の都合が悪く1人で行ったんです。
1人で行く事自体はどうと言う事はないんですが、最近客席を練り歩くパフォーマンスがあって、
席の位置がバッチリ横を通って行くとこでした。
私、好き過ぎる人の前では全くもってダメダメなんです汗
言おうと思う事、やってみようと思う事の10分の1も実行できません。
むしろちょっと離れたとこで観てる方が楽かも...って思ってしまうくらい。
以前FCのイベントで温泉ツアーに行った時も、私達の目の前でうろつくミッチーに生きた心地しませんでした。一緒に行った友人が話しかけてくれても生返事&ソフト無視汗
だけど行って滅茶苦茶良かったんですけどねドキドキ小

そんな人間なので、横を通るということが一大事びっくり
でもせっかく真横を通るんだったらちょっとくらい...と緊張している間に開演。
ステージは結構高く、何も付いてない(台が)ので、「降りひんのちゃう?」となんとなく思っているうちに大盛り上がりで本編が終了しました。譜面
「なんや~ドキドキドキドキ小して損したぁ笑顔きっと降りるのは変更したんやね」(いつもは結構前半に降りてくる)と水を飲んでいると横を係員が数人通って行く...階段がっ!!困った
心の準備が整わないまま、アンコールが始まり、少しのお喋りの後、
降りて来ました、歌いながら!!残念ながらマイク持ってる手側だったので手は触れないけど...とそーっと手を肩の方へ伸ばし、ちょっとお触りできましたドキドキ大
ていうか歩いてくるとこでバッチリ目が合ってしまい(妄想で片付けられない距離)一瞬脳内が白くなっちゃったので出せたのかも(笑)

そんな今年初ライブは、幸せのうちに終わりましたドキドキ大

俳優ミッチーより、歌手ミッチーの方が好き(例え歌唱力はイマイチでも:苦笑)なので、
ちょこちょこでもいいからライブは辞めないで欲しいと思います。
写真はツアーグッズのクッキー。7個入り800円也。味は普通(笑)
記事検索
記事検索
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
タグクラウド
タグクラウド
QRコード
QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ