食べ物

明太子味のカール

横に海苔味もありましたけど、こちらをチョイス。
田舎から戻って来る時、いつも博多駅で「九州限定めんたい味カール」を買っていたんですが、
なんか最近見かけなくて...。
そっちはほんの~り辛くて明太のつぶつぶが付いてて好きだったんです。
大阪でのご当地限定お菓子がやたら「たこ焼き」味が多いように、(たこ焼き味って言っても、ソースばっかりでしょっからい...)
博多ではなんでもかんでもとりあえず明太子味。
とりあえず一通りは試したんですけど、いまだパックンチョの明太クリーム味にチャレンジ出来ません汗
まだあるかどうかも疑問ですけど、甘いのか辛いのかまったく予測不能なんで...。
パックンチョの外側は甘いから甘いのかな...
最近のピカイチは「じゃがりこ明太味」でした。九州へお越しの際は是非。

mentai.jpg完全に話が逸れた所(笑)で今日買ったカールの味ですが。
まぁそこそこピリッとしていて悪くはないんですけど、
博多で買っていた味を求めていたので、期待はずれでした...。
限定だったのは、もっと明太の味以外に「だし」のような味がしたんですよね...。
ちょっと残念。
今度は海苔味買ってみよう~音符

続・チョコ

animal.jpg今日は祭日、自分チョコをまた探しに出ようかと思ったんですが、思いがけず友チョコをいただきましたラブ
多分...いや絶対、パンダパンダが入ってるからこれにしたんだろうと思われますが(笑)ありがたいことでございます笑顔
パンダと虎とオランウータンは裏がぺったんこなんですが、子ゴリラ(左上)とカバは全形なんですよ~。
kaba.jpg写真撮ろうと思ってる端からゴリラ君は母上に食われたのでカバ撮影。
なんだか可愛いです(笑)
これと一緒にクロコダイルもいただきましたキラキラ
「なんとなく好きそうやと思って」
...なんでやねん(笑)!!

今年のバレンタインはショコラティエが作るようなお洒落なものには縁がないようですが、
妙に動物づいたチョコ達でした笑い
いずれにしろ食べ時が解らない...
wani.jpg

自分チョコ

本日食べ物ネタ2本目。
バレンタインシーズン到来。楽しい季節です(笑)
普段目にしないようなチョコばっかりで目移りしてしまいますラブ
1つ目は庶民的にチロルチョコ。
tirol1.jpgtirol2.jpg
宇治まっ茶味の方はモンドセレクション受賞とか書いてあるんですけども、
個人的にはきなこもちの出来の良さに感動笑い
噛んだらちゃんと黒蜜がとろーんと出てくるし!!

2つ目。
友達が「買っちゃった~」とメールしてきたチョコ。
ゴンチャロフのアニマルチョコ(高島屋限定)
シロクマ以外は微妙じゃない?と返信しておきながら自分も買っちまいましたウインク
去年もあったらしいんですけど気付かんかった...
シロクマは愛媛県とべ動物園の有名なシロクマ、ピースくんなんだそうです。
可愛い~~食えねぇ~~~ラブ
hako.jpg
choco.jpg

今度の祭日もチョコ探索してこようっとラブ

わらじやの「うぞうすい」

今日は京都へ「京都御所ゆかりの至宝展」という展覧会を観に行ったのですが、う~~ん、期待したほどではなかったです。
なんとなく、きらびやかキラキラなイメージを持って行ったんですが、そうでもなくて。
あんまりええのんは出してへんのちゃう!?というのが率直な意見です。
装束なんかも期待してたけど、元々京都国立博物館の持ち物なので平常展で観た事あったし。
あ、「そんな天皇全然知らん!」という方が数人いらっしゃいました(笑←単に無知なだけの可能性大)

waraji.jpgせっかく京都まで行ったので、母親と一緒だった事もあり、久々にわらじやで昼食にする事に。
わらじやさんというのは京都の老舗(400年以上らしい)の鰻雑炊屋さんです。
店名は昔茶屋だった時、店先で太閤秀吉がわらじを脱いだ事に由来するらしいです。
...どういう由来だ...
メニューは1人6,100円のコースしかありません。(しかも注文は2人前以上)
この設定が気軽に友達に「お昼しに行こうよ♪」と言えない理由でもあります汗
しょっちゅう行けるもんでもないしね...。
初めてこの店に行くまで、実はちょっと鰻嫌いでした。
子供の頃にスーパーのあまり美味しくない鰻を食べていたせいなんですが、
この店で鰻を食べて初めて「良い鰻は美味い」(当たり前だけど)と解ったのでしたウインク
今は普通に鰻は好きです。
nakaniwa.jpg
さてこのコース。
座るとまずおうすとお菓子が出て来ます。
瓢箪型の可愛い和三盆。
kasi.jpg
次に八寸。これは季節ごとに違いますが、今日はたらの白子、鴨肉(レモンの下)、小ちゃい大根(京野菜?)の味噌漬。味噌漬けは苦手なんですが、これは辛過ぎずいい感じで。
hasun.jpg
そして鰻鍋(うなべ)。山形のお麩と九条ネギ、中骨を抜いた鰻(ぶつ切りで1度焼いてある)、春雨の吸い物です。
お好みで山椒を入れるんですが、山椒が香り高くてつい入れ過ぎちゃう...
でも入れ過ぎない方が風味を楽しめるんですけどねウインク
unabe.jpg
メイン鰻雑炊(うぞうすい)。ゴボウ、人参、しいたけ、お餅、それに今度は開いた鰻の白焼きが入って卵で閉じてあります。
zosui.jpg
前出の鰻鍋もそうですが、淡味でお出しの味がなんとも美味ですキラキラ
〆に季節の水菓子(今日はイチゴ)が出て終了。

6,000円出せば余所で極上の鰻重が食べられるよ!と言われた事もあるんですが、
そこらへんは個人の価値観での判断しかないと...。
私は出す価値があると思います。仕事が丁寧だし接客も感じが良いし、味もOK
興味がある方は京都へお越しの際に是非笑い

「福ハ内」

先日テレビ(関西ローカル)で、鶴屋吉信の京都・今出川にある本店の茶房の紹介をしていました。
1度しか行った事はないけど、なかなか雰囲気のあるええとこなんですドキドキ小
それを見てたら、たまにはお菓子でも買おうかな~という気に。
鶴屋吉信はあっちこっちの百貨店に入ってる(うちの地元百貨店にも)ので有り難みが薄くて滅多に行かないのです。

hako.jpg行ってみたら、節分まで限定の桃山、「福ハ内」がありましたキラキラ
お饅頭の中では桃山製の物が1番好きなんです。中は白餡だしラブ(たまに栗が潜んでることがあるので要注意!)
桃山とは白餡に卵黄、葛や寒梅粉などを入れて、焼き上げた物の総称で、その名の通り京都発祥と言われているそうな。でもハッキリは解ってないらしいです。
そういえば桃山は京都のお菓子屋さんのものばっかりですよね。
大好きな、とらやの「雲居のみち」も京都限定品。

お豆の形がなんとも可愛い鶴屋吉信の桃山は、節分はまだまだなのに母子の胃の中に収まりましたウインク
momoyama.jpg
記事検索
記事検索
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
タグクラウド
タグクラウド
QRコード
QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ