映画

「007 慰めの報酬」

330798view001.jpg
一般の公開日は24日(土)からなのですが、17・18日に行なわれた先行上映(18日)に行って来ました!
前作「カジノロワイヤル」から2年弱?もう、めっちゃ待ってましたラブ(←マニア)
観に行かれる方は前作を復習していった方が楽しめます。
というか、前作観てないとあまり意味ありません。
今作は上映時間は2時間もなく短いです。しかも息付く暇がないのであっ!という間でした。
あと、ボンドと言えば!と思う、あるシーンがありませんでした。
終わった感想は...なんとも切なかったです...悲しい
007を観てこんなやり切れない気持ちで終わるなんて...悲しいハート割れ
でも面白かった!次のダニエル クレイグのボンドがどうでるのかもう楽しみ!

今回の007は十何年ぶりかの日本語での副題だったそうです。
元の題は「Quantum of solace」。
ほぼ直訳?うーん、パッと意味解らなくてもこのままで良かった気も。
映画館の職員は上映前のアナウンスで噛んでしまい、「戒めの報酬」って言うてました。
戒め...(笑)

「007慰めの報酬」公式サイト

007 カジノロワイヤル

daniel.jpg最近、職場でのストレスがダメMAXダメなんですよね...
変な患者さんには大体ガマン出来るんですよ。
イヤらしい話、それでお給料戴いておりますからお金
他の事がね。
マトモに向き合うと怒りで髪の毛抜けそうなので、にこやかにやり過ごす方向でやってましたが..............
まだまだ未熟者です。ドクロ

ストレス解消策として、先週末は友達と遊んでいただいたので、今日は待望の007 カジノロワイヤルを観て来ました。
この人がボンドに決まってから、反対運動がおきて、クソミソに言われておりましたが、
私は逆にちょっと期待してました。
大好きなピアース・ブロスナンが降りたのはとっても残念だったけれど、別にピアースがいなくなる訳ではないし、彼ももう50代半ば、世代交代は必要だと思ってました。
実際予告編が出来上がるまで、どんな感じか想像つかなかったんですけど、
なかなかどうして、カッコいいですわ。ラブ
今までの、女に弱く(実際本当に弱いわけじゃないけど)軽く受け止められがちなボンドの性格が、今回全然違います。
徹底的に冷静沈着で、それがまた彼女(ボンドガール)へ垣間見せる優しさを際立たせていて、非常に良かったです。
今まで以上のアクションシーンも楽しめたし、次回作早く観たいなぁと思わせる内容でした。

そうそう、この作品はボンドとしての最初の任務、って話なんですけど、
最後の最後、ボンドと言えば...というくらい有名なアレが出て来て、
これから007として生きていくのね、とスッキリ終わりました。
やっぱりいいなぁ、ジェームス・ボンドドキドキ大ドキドキ小ドキドキ大

オマケ。本編開始前のCMで、名犬ラッシーの予告編観ました。
予告編だけで半泣きでした。本編絶対無理!悲しい

それはあんまりじゃ...

こんな記事を見つけました。
私はピアースが好きだから、もちろん007降板はちょっと切なかったけど、
いくらなんだってこれはヒド過ぎでは困った
とりあえず1本観てからにしたらいいのに。意外にいいかもしれないし。
身長低いったって182cmだし(ピアースは188cm)別に低くはないと思うけどね...

ダイヤモンド イン パラダイス

dmp_sb1.jpgこのブログには映画カテゴリがありますがほとんど記事がありません(笑)
お気づきの人もいるかもしれませんが、私、あんまり映画を観に行きません困った
DVDになったら観たりするし、原作を知ってたり、関西ローカル某ラジオの「ありがとうH村純」(←伏せ字意味ナシ)がドクターの部屋にかかっているので聞いちゃったり(映画のネタバレするので有名)するので、意外に内容を知ってたりしますが、実際に映画館で観るのは年間4、5本くらいです。
映画館で観るのは大好きですが、券売り場で並ぶの大っ嫌い!なこの性格が災いして足が遠のくんですよね。
席を取り合ったりするのも嫌いだし、自由席だと1人で観に行くとなかなか席を離れられないし。なので、最近の映画館指定席制度のお陰で、これでも観に行くようになった方なのです。でも行く度に思います。断然映画館で観る方がいいって。

こないだ、レジェンドオブゾロを観に行った時、ネットで時間を調べたら、梅田ピカデリーではネットで買っておいて(ただしカード決済で、レディースデーなどの割引なし)、当日映画館の自動発券機で出せる、というサービスを見つけました!
土日しか観に行けない、並ぶの嫌いな私にはピッタリ!です音符
まぁそうは言っても映画の日やらレディースデーに行ける日はやっぱり並んで買いますけどね(貧乏人:笑)

こんな面倒くさがりな私でも、大好きな俳優の為ならば映画に出かけます。
ダイヤモンド・イン・パラダイス。原題はAfter the sunsetですが、原題の意味は観てみないとわからないんで、邦題はこんな直感的なタイトルに変えたんでしょうかね...
まさにパラダイスでダイヤモンド盗む話ですから(笑)
ピアース・ブロスナンの主演です。
なんせ誕生日同じですから(笑)好きになった運命は必然です!!(←大バカ)
正直、面白くなさそうかな...と思ってたんですが、
いや、面白かったです!
単純に娯楽映画で、ちょっと笑えたし、出演キャラがルパン三世っぽかったし、
最後のドンデン返しも楽しめたし。それぞれの役の人がいい味出してて良かった。
途中で殺されたギャングが、「ホテル・ルワンダ」の主役の人だって途中で気付いてビックリしました。
同一人物だって思えない...スゴイ。

New James Bond!!

_40909694_craig_bond_thumb.jpgやっと正式に決まりましたね。新しいJames Bond!
ダニエル・クレイグ、イギリス人、37歳です。
ニュースにも書いてますが、初の金髪ボンドって事で話題になってます。
私個人的には金髪でも一向に構わないんですけど、ちょっと薄いのが気になる...困った
初代ボンドのショーン・コネリーは途中からヅラかぶってましたけど、現代のボンドにヅラってのもちょっと...だからと言って薄いのも...
実際映画になってみないとどうとも言えないですけどね。

縁起の悪い事言わせてもらえば、ボンド役って交代で成功してるような感じなので、順番から行くと次は失敗ボンドになってしまう訳ですが。
是非頑張って欲しいものです。次作はカジノロワイヤル、イアン・フレミングが書いた記念すべきボンド第1作目の映画化です。
そういえば2代目ボンドのジョージ・レイゼンピーが唯一出演した「女王様の007」というのも、ストーリー的には最高傑作という人も多い作品ですが、ボンド役は不評で。
カジノロワイヤルも名作との呼び声高いので、条件が似ていて大変ですねぇ。
ダニエルさん(友達なのかよ:笑)の腕の見せどころでしょうか。

余談ですが、カジノロワイヤルはピーター・セラーズ主演(ピンク・パンサーの人ね)で一度映画化されてますが、こっちの方はかなり面白いんですよ。
...余計不利ですか?(笑)
記事検索
記事検索
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
タグクラウド
タグクラウド
QRコード
QRコード
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ